CVSとWalgreensは、ようやくCOVID-19(新型コロナ感染症)の波に乗れた

アメリカ食品情報

 ブログランキング・にほんブログ村へ





アメリカの大手ドラッグストアのCVSとWalgreensは、COVID-19(新型コロナ感染症)パンデミックによって消費者がステイホームを行い、日常診療を行わなくなった為、2020年は収入減でした。しかし、この春、両社とも危機を脱して、パンデミックが逆に大きな収入源へと転じたのです。ワクチン接種を受けるために店に来る人々は店にいる間、より多くの買い物をし、処方箋をその店に持ってくるようにもなったのです。

タイトルとURLをコピーしました