糖尿病を予防するのに最適な14の食品

健康

 ブログランキング・にほんブログ村へ





糖尿病は深刻な問題ですが、食生活を少し変えたり運動をすることでコントロールできます。ここでは糖尿病を予防するのに役立つ14の食品を紹介します。

糖尿病は小さな問題ではなく、放っておいてなくなるものでもありません。この病気は、近代化によって人々にカロリーの高い食品により手が届くようになり、デスクワークがより増えた為に先進国でも途上国でも増加の傾向にあります。つまり人々は食べて座りながら深刻な病気に向かってゆっくりと歩み寄っているのです。

アメリカだけでも糖尿病にかかる費用は毎年約27兆円にものぼり、約2,600万人が糖尿病、約7,900万人が糖尿病予備軍と診断され、毎年7万人以上が亡くなっています。糖尿病ですが別の原因で亡くなった人が更に16万人いると言われています。

遺伝も関係があるとされていますが、環境、体重、運動量、食事も2型糖尿病の発症に関わりがあると見られています。多くの人が食事を変え、適度に運動することで、多くの人が病気の発症を予防し、毎年世界中で多額の費用が抑えれらることになるのです。

役立つハーブやサプリメントも多くあります。もちろん、食事を変えたりサプリメントを摂り始める前、特に糖尿病だと既に診断されている方は、お医者さんにまずは相談するようにしましょう。

ゴーヤ

このキューカンバーによく似たゴツゴツの緑の食べ物には、インスリン感受性を高め、ブドウ糖の取り込みを安定させ、インスリンのような機能がることが研究されてきています。

リンゴ

リンゴには消化時に糖の吸収をおさえる繊維が豊富に含まれています。血糖値の上昇をおさえ、体の状態を安定させます。

シナモン

強い香りのシナモンは甘くするだけではありません。糖尿病にも役立つことが注目されているのです。血糖値を安定させるのに役立ちます。

ゴボウ

ごぼうは何千年もの間、消化を助け、腎臓に良い薬として使われてきました。コレステロール値や血糖値の改善に役立ちます。

ニンニク

ニンニクとタマネギは血糖値を下げるのに役立ちます。

ビルベリー

ビルベリーには目をダメージから守る抗酸化物質が豊富に含まれています。これは実は糖尿病にとって重要なのです。また、血糖値をおさえるのにも役立ちます。

フェヌグリーク

フェヌグリークの種には良質の繊維やアルカロイドが含まれていて、糖の吸収をおさえ、インスリン感受性を高めてくれます。

オプンティア

サボテンの甘い果実には豊富な繊維や、インスリンに似た様々な植物性栄養素が含まれています。

ステビア

ステビアは天然の甘味料で、糖を摂ることなく甘みを楽しむことができます。砂糖の代わりになるだけでなく血糖値をおさえるのにも役立ちます。

マグネシウム

糖尿病を患う人の多くが、この無くてはならないミネラルが不足しています。体内の非常にたくさんの機能に関わるマグネシウムはブドウ糖を処理する酵素を活性化させます。糖尿病になるリスクをおさえることも示されています。

クロム

クロムはミネラルの1つで、血糖値を正常化し、インスリンの効果を高めるのに役立ちます。ただし、不足している時にのみ摂るようにしましょう。

高麗人参

高麗人参はハーブ強壮剤として長い間、エネルギーを高め、ストレスをコントロールし、性機能障害改善のために使用されてきました。最近の研究では血糖値をおさえるのに役立つことも示されています。

トゥルシー(ホーリーバジル)

このハーブはインドでお寺のまわりに生えていて神聖という意味があります。コレステロール値と血糖値をおさえるのに役立ちます。

酢は食事の前に摂るとインスリン感受性が高まり、食品に含まれる炭水化物の影響を最小限にしてくれます。サラダに酢を使ったドレッシングをかけるが良いです。

運動、余分な体重を減らす、新鮮なフルーツや野菜を多く食べる、ストレスを減らす、加工食品を食べないようにするなども糖尿病の予防につながります。これら全てのことが、ブドウ糖や酸化ストレス、脂質レベル、血流、その他多くの糖尿病を含む病気の原因に対して体が対応するのに役立つのです。

タイトルとURLをコピーしました