目を健康にする5つの栄養素

健康

 ブログランキング・にほんブログ村へ





目は何か問題が起こるまでは普段あまり気をつけない人が多いですが、目のケアを怠って視力を損なわないようにしましょう。

目は心へとつながる扉のようなもので、私たちを取り巻く世界を映像化してくれているのです。その時その時の環境の光の量に応じて絶えず調整を行い、見たいと思うものに焦点を当ててくれます。目の果たす役割は当然の事だと思われがちですが、実に素晴らしい存在なのです。

目に起こる問題は様々で、深刻なものもあります。軽いものは、目のレンズがくもる白内障、目の焦点がしっかりと合わずにぼやけて見える乱視、まぶたにある皮膜が炎症して起こる結膜炎、目の裏が鈍く痛み頭痛にもつながる眼精疲労などです。より深刻なものになると、黄斑変性症や網膜剥離(もうまくはくり)などの失明にもつながる症状が挙げられます。目は外部からの損傷に非常に弱いため、目を保護することが最も重要なのです。

目を健康に保つにはプラント・ベース(植物性)食品を食べて抗酸化物質をたくさん摂ることが非常に効果的です。抗酸化物質は体内からフリーラジカルを取り除くのに役立ち、細胞が損傷しないよう保護してくれるのです。しかも、特に目の健康に良い特定の抗酸化物質があります。

スポンサーリンク

ビタミンA

ビタミンAは抗酸化物質の役割だけではなく、暗いところでもよく物が見えるようになるロドプシン(視紅)を形成するのに必要なのです。ビタミンAには、レチノールとベータカロテンの2種類があります。レチノールは動物性食品にしか含まれませんので、プラント・ベース・ダイエットを実践している人はベータカロテンのビタミンAを摂ることになります。オレンジや緑色野菜に含まれていますので、食べることで体内でビタミンAに変換されます。

スポンサーリンク

ルテイン

ルテインは特に過度の光エネルギーを吸収するのに効果的で、大量の日光を目が浴びて損傷するのを予防してくれます。ケール、ほうれん草などの緑色野菜から摂ることができますので目の健康の為に毎日食べると良いでしょう。

スポンサーリンク

リコピン

リコピンはカロテノイドでトマトの赤い色素がそうです。黄斑変性症の予防に役立ちます。

スポンサーリンク

アスタキサンチン

アスタキサンチンは抗酸化物質としての役割を持つ強力なカロテノイドです。ベータカロテンやリコピンが突破できない血液網膜関門という網膜の血液循環をコントロールする場所を通過できますのでより効果的なのです。さらに紫外線Bをも吸収します。この栄養素はサプリメントから摂る必要があります。ヴィーガンの方は酵母や藻類から作られたサプリメントを選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

セレン

セレンは体内に少量存在するミネラルで白内障や黄斑変性症の予防に役立ちます。にんにく、全粒穀物、ごま、キノコ類、ブロッコリーなどにも含まれています。

スポンサーリンク

生活スタイルを改善して目の健康をサポートする

他にも目を健康に保つために生活スタイルをいくらか変えることで効果が期待できます。

タバコを止める

タバコを吸うと体内のフリーラジカルが増えます。目にとってフリーラジカルは天敵です。

血圧を管理する

高血圧は目の毛細血管を損傷します。

紫外線から目を守る

紫外線A、紫外線Bの両方に効果のあるサングラスを使用するようにしましょう。

年に1回は眼科を受診する

目が悪くなる前にはよくその兆候が見られますので、眼科を受診することで早期発見につながり、目を守ることにつながります。

タイトルとURLをコピーしました