アンチエイジング:4つの方法

健康

 ブログランキング・にほんブログ村へ





若さを保つ基本は、生活にたった4つの簡単な変化を加えるだけです。

老いは避けられないものです。でも良い年の重ね方はコントロールできるのです。今の生活を見直してみると、長時間労働、汚染、不健康な食事など、これらは単純に老化を助長し、実年齢よりも無気力で老けて見えてしまうのです。実年齢通りの見え方で元気いっぱいで爽快感で満たされるには生活スタイルを変えることです。実践して数日でより若く元気が出る4つの方法を紹介します。

スポンサーリンク

睡眠

体は素晴らしい機械のようなものですが、優れた機械にも休息は必要です。普段、何時間も仕事をしたり、雑務を行ったり、話し合いやその他のいろいろなことで疲労がたまります。心も体も常に使われているため、毎日うまく機能させるには回復や充電が必要しなければなりません。とにかく、毎日、7~8時間の睡眠をとるようにしましょう。

良い睡眠をとると、筋肉が回復し、傷の治りを早め、体の組織全体を和らげます。つまり、これが若さや活力を保つこととなるのです。

スポンサーリンク

運動

運動をすると、ただ見た目が良くなるというだけではありません。毎日少なくとも1時間、体を動かすことで毒素が排出され、筋肉が強くなり、血圧が下がり、自信がつき、エンドルフィン(幸福ホルモン)が高まり、体の内外ともに良い影響があります。

毎日最低1時間以上、体を動かして心と体を若く健康に保つようにしましょう。

スポンサーリンク

良い食事

体の状態は食べたものを反映していると言われますが、その通りです。体の機能を精神的にも肉体的にも正常に働かせるには、良い食事をとって体に必要な栄養素を摂り入れなければなりません。つまり、栄養価の高い食品を食べることです。フルーツや野菜、全粒穀物を特に多く食べるようにし、肉や加工食品は2~3週間に1度程度に減らすと良いです。

体内に入った栄養素は外見にもあらわれます。良い食事をすれば損傷を修復し、老いを遅らせ、健康の質を劇的に高められるでしょう。

スポンサーリンク

ポジティブシンキング

良い食事をとって、よく運動をしても、まだ気分がすぐれない場合があります。心は自分自身を体現しコントロールする重要な部分です。物事を前向きに考えることは人生観を変え、希望に満ちた状態を保ち、それによってストレスが減り、老いを遅らせることになるのです。

ストレスとマイナス思考は体と見た目に大きな悪影響を与えます。心と体は密接に関係していて、どちらも同じようにケアしなければなりません。

タイトルとURLをコピーしました