アメリカ食品情報

アメリカ食品情報

スパイシーな食品の消費が年々増加しているが、これからは特に辛さの強い(ホットな)商品がホットなトレンドになる兆し

小売店のスナック菓子のコーナーに甘くておいしそうな商品がいつも並べられていますが、最近はスパイシーな商品が急激に増えてきました。消費者はおやつに辛さを求めるようになっているようです。 自然食品で有名な小売店チェーンのWhole Fo...
アメリカ食品情報

機能性原料と健康に良い原料で作られたアメリカで注目のコラーゲンパウダー商品

食事にコラーゲンを取り入れようとする消費者の動向は依然として上昇傾向にあります。 2022年のコラーゲン調査によると、2018~2019年は32%以上と大きな成長率を見せていたコラーゲン市場は2021年も依然として消費者の関心は強く...
アメリカ食品情報

アメリカの食品・飲料業界で最も信頼を得ているブランドのトップ10が明らかに

Cheeriosがアメリカの食品・飲料ブランドの中で最も信頼を得ていることが調査で明らかになりました。 調査の中でつけられた「信頼点」ではCheeriosが53.04で最も高く、2番目はM&M’sで51.48、3番目はRit...
アメリカ食品情報

アメリカでは食品・飲料ブランドは消費者からの信頼度が他の商品よりも高い

最近行われた調査では、10人に7人以上のアメリカ人(成人)が食品・飲料メーカーを信頼していて、これは他のすべての商品と比べてかけはなれた数字であることが示されました。 一方で、食品・飲料は移り変わりが最も激しい商品でもあり、信頼を失...
アメリカ食品情報

【トレンド】世界が再び開放的になり始め、楽しく希望に満ちたメッセージ性のある商品が注目を集める

今後の食品メーカーに求められるブランドの知名度向上には、消費者の感情を刺激し、共感を得られるようなアプローチの仕方が必要です。消費者から信頼や賞賛を得て、いかに深い関係性を築くことでブランドへの信仰度を高めることができるかが重要になってき...
アメリカ食品情報

【トレンド】子供が喜ぶ見た目と味はもちろん、親が納得する体に良い子供向け食品

子供と親の両方が好むような商品を開発するのは非常に難しいものです。子供向け商品は、子供が驚くような味や色使いで、それと同時に親がラベル表記を見て内容に納得するようなものでなければなりません。 紹介する下記の商品は、それぞれが子供と、...
アメリカ食品情報

アメリカでは4分の3ほどの大人が1日に少なくとも1回は間食し、半数以上がストレスを間食することで発散している

国際食品情報評議会の調査によると、2022年に約4分の3のアメリカ人が1日に最低1回は間食していることが分かり、これは2021年から15%もアップしています。 調査は1,005人の18~80歳のアメリカ人消費者を対象に行われ、食事療...
アメリカ食品情報

冷凍食品の販売数が2021年は減少も、需要の高さは変わらず伸びを見せる

市場調査会社IRIによると、2021年に食品・飲料全体の市場価格は6%上昇したのに対し、冷凍食品の価格は3.6%の上昇でした。一方で冷凍食品に対する需要は、ここ数か月は低迷しているものの、2019年から伸びています。 2021年のオ...
アメリカ食品情報

高齢者がクランベリーを毎日食べると記憶力と脳機能が改善されると最新の研究が示す

人が長生きするようになるにつれて、高齢者の抱える病気への対処が今後ますます必要になってきています。例えば、アルツハイマー病インターナショナルによると、世界では5,500万人以上の人が認知症を患っているとされています。しかもこの数字は20年...
アメリカ食品情報

グミなどに使われているゼラチンよりも良い代替原料として登場したペクチン

ここ最近、消費者の食品に対して、砂糖の使用量が少ないもの、繊維が豊富に含まれているもの、植物性原料のみ使用されているものなど嗜好が変化してきている為、お菓子業界ではその流れに乗ろうと試行錯誤しています。多くのブランドが原材料を見直し、健康...
タイトルとURLをコピーしました