食事を変えるときは少しずつ

健康

 ブログランキング・にほんブログ村へ





数多くのダイエット方法があるのは誰もが知っていますが、同時に続けることの難しさも経験してよく分かっていると思います。急激な変化を必要とすることがその理由です。

この記事では、ダイエットをするのではなく、食生活を改善することをおススメしています。「食生活を改善するのも自己抑制しなければならないし、ダイエットは一時的なもので一生続けるわけじゃない」と思うかもしれませんが、少しずつ着実に変えていくことで生活に定着し、いろんなダイエット方法を試して行うよりも健康的な生活を送ることになるのです。

例えば、食事に使う砂糖の量を減らす、または、ほとんど無くすようにするのも改善の1つです。普段から砂糖を多く摂っている人は、砂糖への依存が高いため、急激に減らすと体がショックを受けて、イライラしたり、頭が痛くなったりします。ですので、いきなり無くしてはいけません。

まずは、よく食べる糖質の多い食品を1つか2つに絞って試してみることをおススメします。しばらく続けて習慣づいてきたことが実感できるようになったら、他の食品でも同じように行うことです。

食べる量を減らすのではなく、何を食べるか、1日のうちでどの食品をいつ食べるかが重要なのです。

ダイエットして別人に変わろうとせず、できるだけ普段の自分を保つことができるように少しずつ食生活を変えていくようにしましょう。

スポンサーリンク

食品を変える

いつも食べている食品のいくつかを、代わりになる健康的な食品に変えましょう。より健康的な代わりの食品が見つかって、少しずつそれを食べるようになると、そのうちにこれまで食べていた食品は必要ないと感じるようになります。そしていずれは完全に食べなくなるでしょう。

このプロセスを全ての食品で行い続けることでダイエットをしなくても完全に健康な食生活へと改善できるようになるのです。

スポンサーリンク

食べる時間に気を付ける

夜に食べるものに気を付けてください。特に炭水化物を多く含む食品は避けましょう。寝ている間は代謝が落ちるため、単純に脂肪として蓄積されることになります。糖質を摂る場合は、代謝が良い朝か、日中にしましょう。そうすれば燃焼されます。

また、食生活改善や糖質削減を行うには、特に糖質の多いデザートを減らすか、またはそれらをギリシャヨーグルトやフルーツに切り替えることをおススメします。

スポンサーリンク

自炊する

より健康的な食生活を送るには自分で料理するのも1つです。自分で作ることで何が、どのように調理されて自分の体の中に入るのかは分かっていますので、食べる食品について、調べることも心配することもなく余分な作業を省くことができます。

加工食品には必要のない添加物が含まれていますので、フレッシュな食品を自分で買って調理する方がよっぽど良いのです。サラダを作ったり、穀物をゆでて野菜を加えたりするのはさほど時間もかかりません。

スポンサーリンク

運動する

運動するのも健康に非常に良いです。もちろん誰もが分かっていることですが、全く新しく始めて、理想の体型になるとコミットするのは難しいものです。運動もゆっくりと少しずつ行うことです。週1回トレーニングを行う、昼休みに歩くなど新しい習慣にするには時間をかけることが大切で、やがてもっと運動がしたいと思うようになるでしょう。運動は心と体に爽快感を与え、食生活の改善にも良い影響を与えるのです。

何事もバランスが大切です。食生活には、より健康的で栄養が摂れるようなバランスが必要ですが、心と体にも良いバランスが必要なのです。

良い習慣をつけるには、悪い習慣についてよく理解することも必要です。

タイトルとURLをコピーしました