【トレンド】子供が喜ぶ見た目と味はもちろん、親が納得する体に良い子供向け食品

アメリカ食品情報

 ブログランキング・にほんブログ村へ





子供と親の両方が好むような商品を開発するのは非常に難しいものです。子供向け商品は、子供が驚くような味や色使いで、それと同時に親がラベル表記を見て内容に納得するようなものでなければなりません。

紹介する下記の商品は、それぞれが子供と、その親を満足させるのにどんな工夫がされているか参考になります。

Kiki Milk

ミルクは子供の成長に欠かせないものですが、乳糖不耐症や他の健康懸念によってどのお子さんにとっても良いものとは言えません。このブランドの植物性ミルクはオーツ麦、麻の実、カボチャの種、ココナッツ、海藻などが原料です。遺伝子組み換え無しの100%オーガニック食品で、砂糖ではなく天然甘味料の羅漢果配糖体で甘みが加えられていますが、カロリーは1食あたり140kcalで、230mgのカルシウムと2~3gの繊維が含まれています。また、従来の牛乳ベースとは違い、テトラパック容器包装と超高温殺菌法によって12ヶ月の賞味期限設定が可能となっているのです。サステイナビリティ(持続可能性:環境にやさしい)にも取り組んでいます。ブランドのホームページには、サステイナブル農業・リジェネラティブ農業(環境再生型農業)を行っている農家と提携していることが掲載されています。

Else Nutrition Plant-Powered Kid’s Shake Mix

子供向けのすぐに溶かして飲めるドリンクパウダーは砂糖などが多く含まれていますが、このブランドのドリンクパウダーは、バニラ、チョコレート、マンゴーチア、バナナチアといった味のバリエーションがあり、オーガニック、遺伝子組み換え無し、乳製品不使用、グルテンフリー、コーンシロップ不使用です。各フレーバーはアーモンド、そば粉、タピオカ、ビタミン、ミネラルをベースに作られています。商品にはいくつもの使用例が記載されていて、シンプルに水に溶かして飲んだり、スムージーに加えても、オートミールに加えても良いと分かりやすいです。どのフレーバーも1食あたり約220kcalで、5gの食物繊維と6gのタンパク質が含まれています。

Nature’s Path Envirokidz Rhino Rolls Cereal

子供向けのシリアル商品には砂糖、合成香料・着色料が多く含まれているものばかりです。このブランドは動物のイラストが描かれた子供が目を引くようなパッケージだけでなく、中身は子供の親も喜ぶようなものになっています。シナモンロールを小さくしたような形で、シリアルはオーガニックのグルテンフリー全粒オート麦と米粉をブレンドしたものから作られ、40gあたり18gの全粒穀物を摂ることができます。また、シリアルは遺伝子組み換え認証済み(Non-GMO Project Verified)でシナモン、バニラ、オーガニック甘蔗糖の天然原料で味付けされています。環境面においても、このブランドは他の商品も含めてリジェネラティブ農業(環境再生型農業)、動物・環境福祉を推進しています。

タイトルとURLをコピーしました