どのぐらいのコーヒーを飲むと健康効果を最大限に得られるのか

アメリカ食品情報

 ブログランキング・にほんブログ村へ





研究では適切な量のコーヒーを飲むことが4つの慢性疾患:肝臓病、2型糖尿病、心臓病、癌に対する予防につながると示されています。しかしながら、研究者は正確には何故コーヒーが長寿に良い効果があるのか分かっていません。では、1日に何カップ飲むのが最も良いのでしょうか。現在の研究では3~6カップのコーヒーが、カフェインを摂り過ぎることなく、最も健康効果を得られると推奨しています。

タイトルとURLをコピーしました