アメリカのどの食料雑貨品店がヴィーガン向け商品を最も多く取り扱っているのか調査で明らかに

アメリカ食品情報

 ブログランキング・にほんブログ村へ





新しく行われた調査では、Safeway、Kroger、Albertsons、Whole Foods、Publixが、食品過敏症の方やヴィーガン向け商品を最も多く扱うトップ5の食料雑貨品店であることが明らかになりました。また、モンタナ州は比較的人口が少ないにもかかわらず、Safeway 9店舗、Albertsons 29店舗、Whole Foods 1店舗、Krogers 4店舗と、1人当たりのこれらの店舗数比率が最も高かったのです。

タイトルとURLをコピーしました