副腎疲労とその対策方法

健康

 ブログランキング・にほんブログ村へ





副腎疲労はかなり一般的なのですが、知らない方がたくさんいます。

スポンサーリンク

副腎疲労とは

ある専門家によると、世界人口の約80%が副腎疲労を患っているとされていて、これは非常に大きな数字です。ふだん私たちは、環境や栄養、精神・感情など、様々なストレスに直面し、それが頻繁に起こることで副腎は常に過活動状態になります。これらのストレスはそれがどんなストレスであれ、副腎に影響を与えるのですが、では副腎が疲労するとどうなるのでしょうか。

副腎は2つの小さな臓器で腎臓の上に位置し、内分泌系の一部です。50を超えるホルモンを作り、バランスを維持する役割があり、体のほとんどの組織や機能に影響を与えています。このため、副腎が正常に機能することは健康に欠かせないのです。

ホルモンは繊細な分子で、体の状態や互いに敏感に反応します。例えば、恐怖や不安を感じた場合に、ホルモンはすぐに反応して心拍数や血圧を上げたりします。ホルモンは思いや感情など日々の精神状態と密接に関係しています。

副腎はホルモンを作り、分泌していますので、ストレス反応には重要な役割を果たしています。脳が肉体的または精神的に脅威を感じたとき、副腎は刺激されて特定のホルモンを出して対処しようとするのです。この時に分泌されたホルモンは血液を脳や心臓、筋肉にいち早く送ろうと活動するため、一方で消化や免疫組織などの機能は低下してしまいます。これは体が生きる為に危険から身を守るための防衛機能なのです。

体は慢性的なストレスに耐えられるようには出来ていません。時間の経過とともにストレスレベルが高くなると副腎への負担が過度になり、やがて疲弊してしまいます。こうして副腎疲労、そして疲弊が起こるのです。副腎は生きていく上で必要なホルモンを作り、分泌している為、副腎の機能が低下すると様々な健康問題や病気が起こることになります。

スポンサーリンク

副腎へのストレス

現代ではいろいろなストレス要因がありますが、特に副腎疲労を引き起こすストレスは:

  • 他人の死や離婚などの大きなストレス
  • 財政状況、悪い仕事環境、人間関係の悪化による長期的なストレス
  • マイナス思考や精神的トラウマ
  • 不健康な食事と運動不足
  • 睡眠不足
  • 環境汚染

生きていく中で、これらのいくつかは誰もが抱えるストレスですが、慢性的にこれらのストレスが続くと副腎に大きな影響を与えます。つまり、落ち着いて、感情をコントロールし、ストレスを減らすことが出来る人は副腎の疲労や疲弊が起こりにくいのです。

スポンサーリンク

副腎疲労の兆候

繰り返しになりますが、副腎によって分泌されたホルモンは体の機能に大きく影響し、その症状は様々です。

主な兆候:

  • 疲労、エネルギー不足、寝起きが悪い
  • うつ症状
  • 集中できない
  • 性欲の低下
  • 筋肉の衰え
  • 不眠
  • 炎症が起こりやすい
  • 髪や骨の質が低下
  • イライラする
  • 糖や塩分を欲する
  • 体重の増加

現代社会では副腎疲労はとても多く見られますので、その対処方法を知ることが大切です。

スポンサーリンク

副腎疲労を治すには

食事

まずは適切な食事を取るように意識することが必要です。副腎疲労を和らげる食事は副腎に負担をかけず、副腎機能を改善するものです。過度に加工された食品を食べると、体はうまく機能するための栄養素が摂れず、副腎に負担をかけ、それによって疲労が起こります。

新鮮で栄養価の高い食品は副腎を最適に機能させ、ホルモンを産生しやすくさせます。最初は普段の食事から有毒なものや加工食品を取り除くことから始めましょう。次にカロリーに対して栄養価の高い、自然食品を食べるようにします。副腎に悪影響を与える主な食品はコーヒーなどのカフェイン、加工されたチョコレート、糖分の高い食品、電子レンジで温めて食べる加工食品、水素添加・加工された植物油などです。一方で副腎に良い主な食品はココナッツオイル、オリーブオイル、アボカド、無機塩、アブラナ科の野菜(大根、キャベツ、ブロッコリー、小松菜など)、オリーブ、海苔、加工されていないナッツやシード(種)などがあります。

サプリメント

食事に加えて、ストレスのたまった副腎の状態を良くするのに役立つサプリメントもあります。特に自然療法や医療専門家の多くが推奨しているのは以下のものです。

  • ビタミンB5、B12、C、D
  • 亜鉛
  • マグネシウム
  • アシュワガンダ
  • カミメボウキ

重要なのは、摂取前に、これらのサプリメントが品質の高い自然食品由来のものであるかどうか確認しておくことです。

ストレスを減らす

最後に、あらゆるストレスを減らす方策を取ることです。これは人によって異なりますが、主な方法としては以下の方法が挙げられます。

  • ヨガ
  • 瞑想
  • 昼寝
  • 運動
  • 毎日の規則正しい就寝・起床
  • ポジティブ・シンキング
  • よく笑う
  • カウンセリングを受ける

副腎疲労は一晩で治るようなものではありません。何週間、何年もかけて疲労が蓄積されて起こりますので、治すもの同様に時間がかかります。症状の軽いものでも半年から1年はかかると言われていますので、通常は2年以上かかると考えておくべきでしょう。少しずつ生活スタイルを見直して改善していくことでそれが副腎がうまく機能する助けになることを認識することが大事です。

タイトルとURLをコピーしました