新しい技術によって砂糖に代わる天然甘味料の選択肢が広がる

アメリカ食品情報

 ブログランキング・にほんブログ村へ





多くの人が体重を減らそうと砂糖の量を減らしますが、砂糖を避けることはそれ以上の効果が期待できます。

実際、多くの消費者は「砂糖を控える方が健康に良い」、「砂糖を避けると体の調子が良く感じる」という認識があり、ウエストを細くする以上の効果を期待して砂糖を避けていて、健康になるための手段として捉えています。

ただし、だからといって砂糖以外の甘味料であれば何でも良いという訳ではありません。人工甘味料は避けるようにしましょう。近年、多くの食品メーカーが時間とお金を費やして砂糖の代わりとなる甘くて美味しい天然甘味料を開発しています。

その中でトレンドなものの1つがエリスリトールです。

健康食品市場ではエリスリトールは、その消費も、消費者の認識も高まってきています。例えば、キトジェニック・ダイエットを実践している人は炭水化物の摂取をおさえる必要がありますが、エリスリトールは体に吸収されることがないため、炭水化物値をカウントしなくても良いです。消費者は炭水化物の摂取をおさえながら、エリスリトールの甘みを楽しむことができるのです。

もう1つはステビアです。

ステビアには不快な後味があるという消費者もいますが、ステビアの種類や量に気を付ければそのような問題はありません。砂糖の300倍の甘みがありますので料理には砂糖を使用するよりも圧倒的に少ない量で済みます。

様々な技術開発によって他にも新しい甘味料が出てきています。アルロース、タガトース、人工設計タンパク質、新しい食物繊維など、今後も性質や機能の違う新しい原料が開発され、各メーカーから消費者へその効果や安全性などがどんどん発信されることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました