私たちの食べるものほとんどに使用されているパーム油は気候危機を加速させている

アメリカ食品情報

 ブログランキング・にほんブログ村へ





パーム油は日常生活のあらゆる場面で登場します。おそらく50%を超える確率で、企業は熱帯諸国での農場経営によってパーム油を調達し、それが人権侵害や強制労働に加えて森林破壊を引き起こすことになっています。パーム油は貧困と加工食品にも強いつながりがあります。Civil EatsがジャーナリストのJocelyn Zuckermanに彼女の新しい著書「Planet Palm」についてインタビューを行い、著書の中で彼女は、至るところに存在するこのパーム油が原因として起こる破壊と、小売店や消費者がそれを防ぐにために何ができるかについて言及しています。

タイトルとURLをコピーしました