ボトル入り飲料水に化学物質PFASを確認

アメリカ食品情報

 ブログランキング・にほんブログ村へ





ジョンズ・ホプキンズ大学の研究者達による調査の中で、アメリカで販売されているボトル入り飲料水のいくつかに毒性を持つ可能性のある化学物質PFASが含まれていることが判明しました。「Water Research」ジャーナルで公表された調査では、100を超えるボトル入り飲料水をテストした結果、39のボトル入り飲料水にPFAS(ペルフルオロオクタン酸)が含まれていたと示されています。このクラスの化学物質が一般消費者向け製品に含まれていることが立て続けに確認されているのを受けて、連邦政府にこの「Forever Chemicals(永久に残る化学物質)」に対する基準設定が求められています。

タイトルとURLをコピーしました