良い脂肪 vs 悪い脂肪:特定の脂肪は脳卒中になるリスクを高めると研究が示す

アメリカ食品情報

 ブログランキング・にほんブログ村へ





これまで長い間、その脂肪がよくかかる病気に関係があるのか決定づけるのが難しかったのですが、豚や牛の脂肪をオリーブオイルなどの非熱帯植物油、とうもろこし、大豆に置き換えると脳卒中のリスクが低くなることが新しく証明されました。問題の根源は飽和脂肪のグループとされ、赤肉や、焼いてある食品、全脂乳製品、パーム油、フライ食品などの過度に加工された食品にも含まれています。今回の発見結果はアメリカ心臓協会の健康指針と合致しています。

タイトルとURLをコピーしました