亜鉛がCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)に対して有効と研究が示す

健康

 ブログランキング・にほんブログ村へ





新しく発表された研究報告によると、1日に10mg、25mg、50mgのピコリン酸亜鉛の摂取全てにSARS-CoV-2 coronavirus:COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の予防・軽減効果があることが示されました。

参照文献

亜鉛を摂取しなかった104人の被験者は、亜鉛を摂取した被験者と比較すると7倍を超える新型コロナウイルス感染症の症状が見られたとされています。さらに別の疾患を抱えている被験者の新型コロナウイルス感染症の症状発症は1.57倍多かったとの報告もあり、その疾患とは肥満、糖尿病、循環器疾患などです。

新型コロナウイルス感染症患者に対して亜鉛を使用した研究は16ヵ国で全部で29件、50,000人以上の患者を対象に行われていて、統計的に入院、(肺)換気、死者数に大きな改善があったことが示されています。

成人の男女に対する亜鉛の推奨摂取量はそれぞれ11mg/日と8mg/日とされていますが、マルチビタミン剤(サプリメント)に含まれている亜鉛の量は5mgから15mgです。

摂り過ぎると吐き気、下痢、頭痛などが起こりますので、注意が必要です。

成人の推奨上限摂取量:40mg/日ですが、30mg/日を超えないよう意識して摂取すると摂り過ぎることはないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました