簡単な栄養サポートが乳がん患者に有効かもしれない

アメリカ食品情報

 ブログランキング・にほんブログ村へ





2021年ASCO会議で発表されたアメリカ国立衛生研究所の出資した新しい研究によると、ビタミンDをより多く摂取することは乳がんの生存率を上げる可能性があることが確認されました。この研究結果は、ビタミンDのサプリメントを毎日摂取するという以前に実施された複数の臨床試験の結果を統合・分析して出されたもので、診断時にビタミンDが十分に摂れていることと乳がんの治療後の改善状況が関係していると結論づけられています。

タイトルとURLをコピーしました