【トレンド】アメリカで流行りの常備食品(2021年)

アメリカ食品情報
写真はイメージです

 ブログランキング・にほんブログ村へ





食品スーパーで米、パスタ、豆類、スープ、ソース、ベーキングパウダーなどの食品棚に常備しておく定番食品を購入すると思いますが、テンションの上がる新しい商品も続々と登場しています。ダイエットに最適なものや健康志向のものなど機能性の高い原料が使われていたり、世界の料理や味付けが味わえるものまで、いつもの食事がより美味しくて健康的になるでしょう。

現在、アメリカで流行りの常備食品を紹介します。

スポンサーリンク

新しいパスタ

野菜や豆など穀物の代替原料から作られたパスタが低炭水化物ダイエットを実践している消費者や機能性原料使用食品を求めている消費者に人気です。スーパーフード原料が加えられたものやグリセミック値の低いものなどの革新的な商品や、キットになっていて簡単に調理できるものも登場しています。

商品例:

スポンサーリンク

世界の刺激的な食品

世界からの刺激を受けることによって、アメリカの消費者の意識が変わり、アメリカの定番料理には多様性食品が不可欠となってきています。消費者は商品に関わる事実や背景を知り、本物や、多様なブランドの商品を求めるようになっています。

商品例:

スポンサーリンク

ベーキングパウダー

ベーキングパウダーは原料や認証などによってより洗練されてきています。グルテンフリー、低グリセミック値、低炭水化物など小麦粉に代わるベーキングパウダーの需要が高まっており、またスーパーフードやコラーゲンなどの機能性原料が加えられたものも人気です。

商品例:

スポンサーリンク

グローバルなソースや調味料

世界の様々な味が人気で、特に消費者は原材料やレシピがオリジナルの本物に近い商品を求めています。肉や野菜などにかけるだけで簡単に海外の料理が楽しめるのです。

商品例:

タイトルとURLをコピーしました