ヴィーガン向けベーコンの売上が増加

アメリカ食品情報
写真はイメージです

 ブログランキング・にほんブログ村へ





SPINSによると、植物性ベーコンの売上が4月18日までの過去1年間で25%増加しました。また、Nielsenはベーコン代替品市場は2020年に$2億6,700万にのぼり、2019年からほぼ倍増したと発表しています。この成長の要因は新しい企業が続々と革新的な原材料や加工方法で今までにないような味や食感などを生み出したことによるものだとされています。例えば、Prime Rootsは麹(こうじ)からベーコンを作り、サンフランシスコのスタートアップ企業であるHooray Foodsは脂肪滴を封入加工する技術を用いてまるで本物のようなベーコンを作っています。

タイトルとURLをコピーしました